株式会社ブレイブ|社員の紹介(メディカル事業部 神戸支店 支店長 早水 文香)

@5年が経ち興味の対象がアパレルから「人」へ

ブレイブに入る前はアパレル業界で5年間、販売の仕事をしていました。
最初に入社したのは全国規模のセレクトショップで、勤務していたのは関西の店舗でしたが、東京などで開くイベントに携わることもよくありました。
イベントではブースの設営から販売スタッフの調達まで一連を任されることが多く、このときから人材派遣会社と関わりがありました。
その後、最初の会社を辞めて販売の派遣スタッフになり、派遣先のブランドショップで正社員になって3年半勤めました。
アパレル販売は好きな仕事でした。
ただ、次第にやり切ったという気持ちが増してきて、一方で「人に関わる仕事がしたい」との思いが芽生え始め、そんなときにブレイブの募集を知り、転職を決めました。

Aブレイブ入社。新たな挑戦が始まる

大阪支店立ち上げの際の募集で私はブレイブに入社しました。ブレイブの関西での新たな挑戦に参加でき、人材派遣の仕事を一から覚えることもできる。
自分の未来を拓く大きなチャンスをつかみ、モチベーションも一気に高まりました。
しかし現実は厳しく、入社後はスタッフさんやクライアントへの電話対応が主で、それさえも四苦八苦して、仕事の手応えはなかなか得られませんでした。
そんな状況が大きく変わったのは、スタッフさんの登録対応をするようになってから。
直接会って色々な話をすると「この人に合ったお仕事を絶対見つけたい!」と意欲が高まります。
求職者の経験や希望条件、強みをより詳しくクライアントに説明できるようにもなり、マッチングの成功率も急速に高まりました。

B仕事が広がるとともに問題に直面することも増えて……

担当するスタッフが増えるにつれ、無断欠勤や音信不通を経験することも増え、一時期ちょっと落ち込みました。
スタッフさんにも色々な方がいるので、仕方ないことなのですが……。
退職理由がわからないまま連絡が取れなくなると、自分の力不足だったのではと、その都度悩んでいました。

Cスタッフさんの信頼が意欲の源になる

悩みの原因であると同時に、仕事への意欲を取り戻させてくれたのもスタッフさんでした。
「早水さんがいるからブレイブに登録している」と信頼を寄せてくれるスタッフさんが増えると、責任感もモチベーションも高まります。
信頼に応えようと条件の厳しい方の仕事も粘り強く探し、この年の4月には自己最高、社内でも最高の月間開始数を達成しました。

D女性初の支店長を務めることに

7月の神戸支店開設に伴って、女性社員初の支店長を務めることになりました。
プレーヤーとしての数字に支店としての目標も加わり、モチベーションは最高に高まっています。
これから皆で頑張って実績を重ね、兵庫県内の人材派遣会社としてブレイブの名前が真っ先にあがるようにしたいですね。